セルビア日記・決勝編

予選が終わったのは午後8時半頃でした。

ホテルに戻ってすぐ夕食をとり、部屋に戻るときにはみんな疲れ切っていました。以前、決勝進出数が5名になったことがあったので、発表があるまでは半信半疑だったのです。

私はとにかくベッドへ直行したかったのですが、さすがに20代の玲子さんはエネルギッシュですね。

疲れた顔の私に「監督が疲れていてはダメ~!」と言って、部屋まで来てアロマオイルでマッサージしてくれました。日本選手権のすぐ後に出かけたこともあって、特にふくらはぎがパンパンになっていたので、頭に響くほどの痛さをこらえながら、玲子さんのサービスを受けました。お蔭で体の疲れが軽減しました。

゚.+:。ヾ(*`∀´*)ゞアリガトォー゚.+!harigami.JPG

そして決勝の日の朝、朝食をとってからロビーを通ると、決勝進出者の張り紙が!!

「NAOKO IMAMURA」の文字を確認した途端、日本チーム全員、俄然元気がでました!

4member.JPG

決勝は午後3時半からで、ロビー集合は2時なので、午前中はフリーです。

金曜日に下見した市場やスーパーへウォーキングがてら出かけることにしました。その時の足取りといったら、スキップするほどの軽やかさ。空は爽やかな青空で、すがすがしい気分です。

おそろいのJapanのジャケットで歩いていたら、親切なおじさんが写真を撮ってくれました。shopping.JPG

こうして、気分よく買い物し、(物価が安い上に、円高でさらに安かったです)適度に体を動かして吸収力アップ。ホテルに戻って昼食でしっかりエネルギー補給しました。

さあ、いよいよ決勝です。

opening.JPG私は開会式のプラカード持ちなので、紺のブレザーにグレーのスラックスです。予選の時と同じく、充電済みのビデオカメラとデジカメと携帯食を持って出発!

開会式はアルファベット順なので、ちょうどアジアの3国が並びました。(Japan,Kazakhstan,Korea)

後ろに並ぶ選手はふぢ子さんに決まり、玲子さんはカメラマン担当で役割分担バッチリ!無事私の出番は終わりました。

続きはまた明日。v(^ ^)v