冬のダイエットは太りやすく痩せやすい?おすすめのダイエット法など解説

冬のダイエットは太りやすく痩せやすい?

冬は太りやすいといわれる一方で、痩せやすい季節ともいわれます。なぜなら寒さが基礎代謝を上げてくれるので、ほかの季節よりもダイエットの効果が現れやすいからです。基礎代謝が上がれば、脂肪燃焼もされやすくなるのがダイエット向きといわれる理由です。ぜひとも冬のダイエットにチャレンジして、効率的に痩せてみましょう。

今回は冬のダイエットがおすすめの理由と、具体的なダイエット方法について解説していきましょう。

冬のダイエットがおすすめの理由とは?


冬は忘年会などの飲み会も増えるので、どうしても太りやすくなります。ただ汗をかく夏の方が痩せやすいイメージもありますが、じつは冬の方がダイエットには向きます。効率よく脂肪を燃やすためにも、冬にダイエットを開始しましょう。

基礎代謝もアップ?


基礎代謝は体をとくに動かしていなくても、消費されるカロリーを指します。冬は夏と比べて、基礎代謝が高く維持されます。気温が低いと体が体温維持のためにカロリーを消費しようと働き、結果基礎代謝も上がるからです。

一日の消費カロリーのなかで、基礎代謝が占める割合は6割ほどと高くなっています。基礎代謝がもとから高い冬は、ダイエットに向く季節といえるでしょう。

冬が太りやすいといわれる理由は?


冬に太りやすくなる原因は寒さで外出しなくなり、同時に暴飲暴食しやすい忘年会やクリスマスなどの時期が重なるからです。外出しないことにより消費カロリーが減り、食べすぎることで摂取カロリーが増えるからこそ冬は太りやすいといわれます。

冬が痩せやすいといわれる理由は?


冬は太りやすい時期と書きましたが、逆に痩せやすい時期でもあります。上記でもご紹介しましたが、冬は寒さが脂肪燃焼効果をアップしてくれるからです。いつもと同じ生活をしていても消費カロリーが増えるので、暴飲暴食さえしなければダイエット向きの季節といえるでしょう。

寒いからと室内にこもるのではなく、外出して歩くなど体温を上げるように動くのがおすすめです。

冬のダイエット方法のおすすめとは?


基礎代謝率が高くなり同時に消費カロリーがアップする冬は、ダイエットにもおすすめの時期です。ただ正月太りなどが起きやすい季節でもあります。

いくら痩せやすいからといっても、食事内容や食べ方によっては太る可能性があるからです。もしダイエットをするなら、以下の方法で効率的に痩せてみましょう。

日光に当たる


冬になると曇り空も増え、日光に当たる時間も減りがちです。ただ冬に効率よくダイエットをするなら、日光に当たるように心がけましょう。

なぜなら、気分や食欲などをコントロールする「セロトニン」が増えるからです。寒い冬は外出を控える方も多いものの、できれば日光に当たるようにして体内バランスを整えましょう。

お風呂をシャワーですませない


寒い冬は基礎代謝が上がる一方で、体温は下がりやすい季節です。体が冷えてしまうと、血行不良や内臓機能・基礎代謝の低下などを招きます。

せっかく基礎代謝が上昇するシーズンにもかかわらず、体温のせいで下がるのはもったいないでしょう。そのためシャワーだけですませるのではなく、お風呂にゆっくりと浸かり体温を上げるのがポイントです。

食事の順番を考える


ダイエットをしていたとしても、1年に1度しかない忘年会などの飲み会を断るのは難しいでしょう。

もしダイエットをしながら飲み会を楽しみたいなら、食べる順番に気をつけるのがおすすめです。先にご飯やパンを食べるのではなく、スープや野菜から食べるようにすれば、お腹も満たされ食べすぎを防げます。炭水化物は最後に取るようにして、急激に血糖値が上がるのを防ぐのもポイントです。

昼寝のしすぎに要注意


冬のダイエットでは、睡眠も重要な要素です。外出が少なくなり、温かい部屋にいるとついついうたた寝をしてしまいがちでしょう。ただ昼寝が多くなると夜に眠れなくなり、睡眠のリズムも崩れてしまいます。

睡眠の質が悪くなると成長ホルモンの分泌量も低下し、基礎代謝も悪くなりがちです。昼寝はなるべく避けて、夜寝られるようにするのもダイエットのポイントとなります。

運動を朝食前に行う


冬に効率的に運動をしたいなら、朝食前がベストです。運動ではまず食べたものが燃焼され、脂肪などはその後になります。そのため食事の後に運動するよりも、お腹が空っぽの状態の方が、脂肪燃焼に入る時間が早くなります。

また、朝に運動すると基礎代謝も上がり、通常よりも脂肪燃焼時間は長くなるでしょう。食事を摂ってからでも脂肪燃焼はされますが、より効率的に脂肪を燃やしたいなら、朝食前の運動がおすすめです。

体を温めてくれる食事とは


体の基礎代謝を上げるには、タンパク質を意識した食事内容も大切です。もし冬場に野菜や肉などをバランスよく取りたいなら、鍋などで体内も温めてみましょう。

唐辛子たっぷりのチゲ鍋などは体も温まり、野菜や肉も多く食べられます。できるだけ体が温まる具材を使い、基礎代謝を上げるようにするのがポイントです。

冬のダイエットに向く食材は?


冬のダイエットで積極的に取りたいのが、ブロッコリーや生姜などの野菜です。たとえばブロッコリーにはクロムと呼ばれるミネラルがあり、脂肪燃焼や筋肉を作る働きがあります。また、生姜は体を温めてくれる作用があるので、基礎代謝アップにもつながるでしょう。

生姜はチューブタイプなども販売されているので、少し食事にプラスしてみます。体を冷やさない食材選びがおすすめです。

暖房器具に頼りすぎないのが大切


寒さをしのぐのに手っ取り早いのは暖房を使うことです。ただ暖房に頼りすぎてしまうと、体は寒いと認識せず、基礎代謝が下る原因になります。また、部屋のなかが暖かいことで外出の機会が減るのも問題でしょう。室温を上げすぎないようにして、こまめに体を動かすのがダイエット成功のポイントです。

まとめ


今回は冬のダイエットがおすすめの理由や、ダイエット方法などご紹介していきました。冬がダイエットにも向く季節といわれるのは、基礎代謝が上がりやすいからです。

ただし、飲み会などで暴飲暴食の機会が増える時期でもあります。まずは食事内容に気をつけて効果的に運動を取り入れ、冬のダイエットを成功させましょう。

もし冬のダイエットトレーニング内容を知りたいなら、ぜひとも一度「廣田ボディビルセンター」にご来店ください。ボディビルの世界チャンピオンが指導する当店で、効果的にダイエットできる方法のアドバイスをいたします。ご用命の際はぜひとも、お気軽にお問い合わせください。

2022年10月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031