支援金の大切さ

(社)日本ボディビル連盟では、東日本大震災の救援活動として、被災したボディビル連盟の関係者に対する支援金を募り、6月の頭には1回目の振り分けが決まりました。

maeuri1 001.jpg

愛知県ボディビル連盟では、今準備中の大会で、前売り券1枚につき100円と会場での募金箱設置による募金を行ないます。

先日の新聞に「義捐金の配布がまだ5割」という記事がありましたが、日本赤十字など規模の大きな団体ほど、大きな金額を広く集められる反面、配分の決定に時間がかかりすぎて、せっかく集まったお金がすぐに活かされないという欠点があります。

私も大震災直後は、すぐに赤十字に募金しましたが、関係者に届ける支援金の方が、早く届くし確かに役立ててもらえると思える点で支援のやり甲斐を感じます。

皆さんそれぞれ、いろんな団体に所属していると思います。仕事関係やスポーツ、同窓会関係など、いろんな団体で行う支援金募集で信用のできるところには金額にかかわらず積極的に参加してほしいと思います。

わずかなお金でも、早く届くことが大切です。

今年は各団体に目標枚数を設定したので、皆頑張って売ってくれていると思いますが、指示した本人が売っていないとまずいので、廣田ジムのみんな、ご協力お願いしま~す!

選手も梅雨時のじめじめした中で必死に頑張っています。出場者も多く、盛り上がる大会になると思います。大勢の応援よろしくお願いします!少しでも興味のある方は、一度見に来てね!

m ( _ _ ) m

2019年10月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031