窓ふき

連休は天気に恵まれて良かったですね。

私は仕事の合間や休みに、ひたすら窓ガラス拭きと網戸洗い&張り替えに精を出してます。

毎年12月に入ってから寒さをこらえながらの清掃作業は手がかじかんで辛いですもんねえ。《>_<》》

今年は意を決して、11月から休憩時間を切り詰めて毎日少しずつ掃除を進めています。

田舎の一軒家は周囲全部に窓があり、多すぎてひとりで磨くには相当な時間がかかってしまうのが悩みの種。

お掃除本舗に頼むと数十万取られそうで怖いので、自分で働くのが一番と「ちりも積もれば…」の逆バージョンで頑張ってます!sweat01

数えてみたらガラスの枚数がジムだけで80枚以上、自宅は35枚、そしてプレハブが14枚、いつもは汚れの少ない内側は省略してしまうことが多いけれど、今のところ両立して約8割終了しました。

きれいになるとやっぱり気持ちが良いですね。光の入り方も違うしすごく明るくなりますshine

窓ふきも肩や腕のトレーニングの一環だと思えばやりがいがあるというもの。

おかげで思いっきり疲れるのでぐっすり眠れるけど、夜明けが遅くなってきたので、朝は「もっと寝たい!」という気持ちを振り切って起きるのはやっぱり辛~い。coldsweats02

 

さて、この連休は、久しぶりに息子が帰ってきました。

4月に就職してからつい2週間前までは、電話で「やめる」「つらい」「だめだ」の連続で、長電話で愚痴を聞かされる母ちゃんの方がダメージを受けていました。今回は何を聞かされるやらと恐る恐る駅まで迎えに行ったのです。

そうしたら意外なことに機嫌が良くてとても穏やか。

「やっと会社に慣れてきたみたいだ」とニコッとして言うので、今後は愚痴や悩みを聞く仕事が減るかも!?と油断は出来ないと思いつつも、少し肩の荷が下りた気がしたのでした。(^ ^)

人生、山も谷も必ずあるのだから、どんなことも慣れるまで辛抱しないとね。

毎日のわずかな前進を大切にしましょう!