廣田家の騒動

廣田ジムには赤ちゃん連れの会員さんも通っています。

誰でもというわけにはいきませんが、危険性が無く、私が見てあげられる時間帯に利用される場合はOKです。

夕方、生後4ヶ月の男の子の子守りをしながら、お母さんに安心してトレーニングしてもらっていました。私も子育てしながらトレーニングしてきたから、できる限り応援してあげたいのよね。

そのお母さんがそろそろトレーニング終了という時に自宅から緊急電話がimpacttorikoya.JPG

「イッちゃんがいなくなったァsad

最近、思いっきり動き回るようになって、家の敷地から飛び出しそうな子犬たち。

危ないと思っていたので、午前中は「出せ~!」と騒いでも我慢してアヒル小屋に入れたりておいたのですが、とうとう…sweat01

houki.JPG赤ちゃんを床の毛布の上にそっと寝かせて、「子犬の捜索に行ってくるのでお願いね!」と大急ぎで自宅へ走って行くと、ダンナと姑が青い顔して

「いない、どこにもいないbearing

towelhiki.JPG迷ったり、どこかに落ちたのなら、鳴き声が聞えるはずなのに? ということは誘拐された可能性もdespair

近所を自転車で一回りして「やっぱり誘拐されたのかも」と思いながら戻ってくると、

「居たァcoldsweats01」 と安堵の声。

ダンナが犬小屋の下を覗いても揺すっても反応が無かったので居ないと思い込んでいたのですが、そんなことに動じず、イッちゃんは犬小屋の下にもぐって熟睡していたらしいのです。

「あれだけ大騒ぎしたら、普通は気付いて出てくるだろ~!pout」とダンナがブツブツ怒っていましたが、寝ぼけ顔のイッちゃんは何のことやらsign02ichiQ.jpg

それほど疲れるまでイッちゃんは遊んだのでしょうね。

あ~良かったheart04そしてとにかく人間と犬と両方の赤ちゃんに疲れた一日でありました。;(´o`);

2019年12月
« 10月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031