肉を食べて陽性!

JOCからの注意喚起です!

成分のはっきりしないサプリメントを摂ってドーピング陽性になる選手の話は時々ありますが、

普通に肉を食べて陽性になったという怖い話です。

中国とメキシコで、食肉の飼育目的でクレンブテロール(筋肉増強作用のあるドーピング禁止薬物)が使用され、その肉を食べて陽性になった選手が出たそうです。

日本ではまだ大丈夫だと思いますが、海外旅行または海外試合に出かけて、外食する時は要注意ですね。

国際競技連盟の指定レストラン以外で食事を摂るときは、必ず多人数で同じものを食べる方が無難なようです。

本当にどこに何が入っているか分からない時代です。コワ!