ダイエットに効果的な季節です!

猛暑が過ぎ、夜はエアコンなしでぐっすり眠れる季節になりました。気持ちの良い気候に活動したいとうずうずしている人は多いはずです。涼しくなると筋肉の回復力が増し代謝が上がりやすくなるので、ダイエットの効果が出やすい季節です。コロナ禍で美味しいものを食べに行く機会が減っている今こそチャンスです!今のうちにおうち時間を有効に使って自分の食事の分析をしてみましょう。

私がトレーニングを始めたころは本屋で「食品成分表」を購入して、食べる分量を量りに乗せて計算していました。今は自動で計算してくれるサイトやアプリがあるので便利です。自分が毎日何カロリーぐらい食べているのかわからないままダイエットすると必ず失敗します。どのくらいのカロリーで現状維持できるかを知れば、そこから1日当たり500kcal分炭水化物を減らすと計算上は1か月2㎏の減量につながります。無理のない減量幅がリバウンドを防ぎ、長続きするコツです。

思い切り体を動かす機会が少ないと、ダイエットのモチベーションも下がりますよね。コロナウイルス対策は、ワクチンや薬など日ごとに進歩が期待出来て、数年かかるかもしれないけれども、良い方向に進んで行っているという実感は持てます。私はコロナ禍でなくても、姑の介護でなかなか出かけられません。介護の場合も日ごとに認知症は進んで行くけれど、介護する側の負担は施設の利用や工夫で減らしていけると考えながら過ごしています。まあどちらも慣れが一番の薬なのかもしれません。

9月5日神戸で行われた「女子オールジャパンフィットネス選手権大会」をひとりで観戦に行ってきました。愛知県も兵庫県も緊急事態発令中でしたから、感染対策&観戦対策をしてコッソリと移動しました。もちろん姑は2泊3日のショートステイを予約済み。それでも施設でもし感染者が出たら、急に預けられなくなることもあります。何事もないように祈りながらこの日を迎え、無事出かけることができました。ですが、「せっかく行くならビデオ撮ってこい」と夫。初めてのビデオ撮りに朝10時から夜7時まで悪戦苦闘で疲れて帰りましたが、なぜか気持ちは元気はつらつ!ストレス発散できました。ひとりで好きなことができたときは体は疲れても心は軽くなります。😁

バッテリー切れで一部撮れなかった映像もありましたが、なんとかミッションクリアして、今Youtubeで配信中です。鍛え上げた体を見ることは、気持ちが良いしエネルギーを一杯もらいます。大会を見て帰った翌日は、トレーニングにも気合が入ります。かと言ってそう無理はできないお年頃ですが(;´д`)トホホ

9月は毎週(公社)日本ボディビル・フィットネス連盟(JBBF)主催大会が開催されています。先日も夫がオールジャパンメンズフィジーク選手権大会を取材に行きました。私は仕事の合間に生配信を観戦しながら審査をしていましたが、映りが鮮明ではないのと後方からなので、審査員とは見え方に違いがあり私の審査結果とは違いましたね。やっぱり会場で見たかったなあ。今夫が編集してYoutubeで配信しています。私も「廣田ボディビルちゃんねる」でじっくり見直そうと思っています。✌

さて、廣田ボディビルセンターは十分換気の良いジムなのですが、なかなか足を運べない会員さんが多くいらっしゃいます。家族構成や職場環境によって自粛せざるを得ないのかもしれません。来店者が少ないと、利用者はさらに安心安全にトレーニングできるという皮肉な状況です。

しかし、自粛せざるを得ない人も諦めてはいけません。気兼ねなく運動できるようになったときにすぐ行動できるように、気持ちの準備が必要です。ダイエットしたいと思っている人が、ウイルス収束までの間、ただダラダラと思うようにならない体を見つめて過ごすのではなく、ダイエットに必要な強い意志を育てるためのイメージトレーニングをしておきましょう。

「廣田ボディビルちゃんねる」は、大会関係者や選手、ボディビル・フィットネスファンのためにはもちろんですが、一般の健康管理に気を使う人が、自分のなりたい体、理想の体を思い描いてもらい、その体に近づくための方法を知ってもらうきっかけになればと思い配信しています。引き締まった美しい体を見ることは、その人の体作りに良い影響をもたらします。いきなり全国レベルの選手を見ると、自分とは程遠いものに感じるかもしれません。最初は地方大会などを見てもらうと親近感が湧くのではないでしょうか。

7月、8月に行われた愛知県大会や東海、西日本大会なども配信中です。ぎこちないポージングの選手や、顔が緊張で引きつっている選手、体は大したことないのに堂々としている選手、逆にもっと堂々としていたら良いからだが引き立つのに勿体ないと思われる選手など、この舞台に立つまでにどんなことをしてきたのだろうかと想像しながら見るのも楽しいし、意外と体だけでなくその人の人間性も伝わってくるということがわかります。いろんな年齢、いろんな職業の人が同じ舞台に立って日頃の努力の成果を披露するボディビル・フィットネス大会を何度も見てもらうとダイエットしたくなるし、この人ぐらいの体にはなってみたいなという目標が見えてきます。

そういう私も初めてボディビル大会に出場した時は「清水の舞台から飛び降りる」覚悟でした。舞台上で自分の鼓動しか聞こえず、音楽が聞こえませんでした。(笑)

どんな一流の人も初めの一歩があります。塾長・廣田俊彦がちゃんねる内でいつも言っていますが、「継続は力なり」です。どんなことも継続しなければ成し遂げられません。

ダイエットしたい、かっこいい体に近づきたいと思っているあなた!「廣田ボディビルちゃんねる」をたくさん見て体をかっこよく変身させるぞという気持ちとやる気、そして基本的な知識を身につけてください。間違っても「楽に脂肪が落ちる」「これを飲むだけで瘦せられる」等の【楽して云々】の言葉の誘惑に惑わされないようにしましょう!また【短期間で筋肉が付く】というようなものも要注意です。選手ではない人やドーピング検査の行われていない団体の競技選手の中には、薬物使用で短期間に筋肉を大きくし、得意げに写真や動画を配信している人もいます。まともな人が見ると何となく不自然で異様な体だということがわかります。楽や短期間にという言葉には落とし穴が一杯あります。楽をすると失うもの(健康や信用など)が多くなります。

2021年10月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31