ホーム>体づくりコラム>超運動おんちの克服には

体づくりの専門店

超運動おんちの克服には

超運動おんちの克服には

Q:超運動おんちで悩んでいる中2の女子です。スポーツは苦手で、特に走るのが一番苦手です。 50m走のタイムは10秒台なので、せめて9秒台を出したいです。身長147cmで体重は32kgです。筋肉はあまりありません。どうしたら速く走れるようになるのでしょうか。

A:走るのが苦手ということですが、短距離のタイムを伸ばすには、腹筋や下半身の筋力強化がとても重要です。筋力アップするだけでも自信がつき苦手意識は消えて行くと思います。
そしてストレッチなどで腿の裏の筋肉(ハムストリングス)の柔軟性をつけることによつて骨盤のバランスが整い、走りやすくなります。骨盤が歪んでいるために良いフォ-ムが身に付かないことがよくあります。
さらに食事面では筋肉そのものを作っている蛋白質もしっかりとれば目的は達成できるでしょう。特に卵、肉や牛乳チ-ズなどの乳製品は質の良い蛋白質が含まれているのでお薦めです。
では速く走れるようになるトレ-ニングメニュ-を紹介します。まずはお腹を鍛えるクランチという運動です。まず仰向けに寝て両膝を立て、次に頭の後ろに手を組みお腹をのぞき込むように背中を丸める動作を繰り返します。
そしてもう一つは下半身を鍛えるヒンズ-スクワットです。肩幅くらいに足を開いて立ち、両手を頭の後ろに組みます。そして息を吸いながらしゃがみ、吐きながら立ち上がります。脚力の強化には最適な運動です。

colum4img01.gif colum4img02.gif

世界チャンピオンのトレーナー

廣田ボディビルセンターのトレーナーで ある、私たち廣田夫婦は、実はボディビル競技世界大会優勝経験のあるプロ中のプロのトレーナーなのです!

廣田俊彦

廣田ゆみ

詳しく見る >>>

モバイル版サイト

モバイルサイトも開設いたしました。手軽に、手元で、身近に廣田ボディビルセンターからの情報を確認できます。

QRコード


ページ上部へ