ホーム>体づくりコラム>プロテインの摂取について

体づくりの専門店

プロテインの摂取について

プロテインの摂取について

Q: プロテインの摂取について御伺いしたいのですが、トレーニング直後30分に補給するのが良いとされています。私の場合、ウェイトトレーニング後に5キロのウォーキングマシンや水泳1キロを終えてトレーニング終了となりますが、その場合はウェイト後に補給した方が良いのか、すべて終了した時点で補給した方が良いのか教えて頂けますか。現在はすべて終了した時点で補給するか就寝前に補給しています。

A:簡単に答えると、どちらでも構いません。

プロテインを摂る目的は、食事だけでは不十分なタンパク質を補うためです。特にタンパク質は消化吸収に時間がかかるので、なるべく分けて摂る方が吸収率が高まります。そのため食事と食事の間に補給するのが一般的です。

プロテイン販売競争のために、吸収の速さをアピールする物も多くありますが、 基本的には消化吸収に2時間前後を要しますから、トレーニングで疲労した筋肉を早く回復させるために摂ろうと思うのならば、むしろトレーニング前に摂っておいた方が利用されやすいと思います。

でもそれは、他の栄養素もバランス良く摂っていての話です。プロテインだけで筋肉ができるわけではありません。肝心のエネルギー源(糖質)やビタミンミネラルが不足していると、結局はレベルの低いトレーニングになり、回復力も落ちてしまいます。

大会前のボディビルダーの過酷な減量時には、足りないカロリーでトレーニングしていますから、トレーニング中は必要以上に筋肉が消耗するのを防ぐため、アミノ酸を利用することが多くなります。アミノ酸はプロテインが分解された状態なので、数分で吸収されるからです。

あなたが今現在、タンパク質の量が1日を通して十分摂れているならば、常に体の中で分解吸収され、筋肉回復の準備が出来ているということですから、心配ありません。

情報に惑わされず、毎日小分けにして自分の体重の1000分の2倍前後を確保すること、規則正しい生活を心掛けることを考えて、うまくプロテインを利用してくださいね。

世界チャンピオンのトレーナー

廣田ボディビルセンターのトレーナーで ある、私たち廣田夫婦は、実はボディビル競技世界大会優勝経験のあるプロ中のプロのトレーナーなのです!

廣田俊彦

廣田ゆみ

詳しく見る >>>

モバイル版サイト

モバイルサイトも開設いたしました。手軽に、手元で、身近に廣田ボディビルセンターからの情報を確認できます。

QRコード


ページ上部へ