ドーピング罰則の強化

11月に入り、やっと日曜日が休日になりました。

でものんびりしているわけでは無いのですよ。coldsweats01souji1.jpg

今月は大会シーズン中の手抜き家事の埋め合わせに追われてます。

朝トレーニング前と昼休みに約1時間、生け垣の剪定をしたり、カーテンを洗ったり、窓ふき、冷蔵庫の中の掃除、風呂のカビ取り…等々、毎日山積みの家事をこなしていると、夜ジムを閉める頃には、パソコンの画面を見るだけで眠くなり、souji2.jpgのサムネール画像ブログを書く元気も無い!┌(´_`)┐

12月に入ると年末調整や決算等、経理の仕事に時間を取られるし、寒いと余計に掃除したくなくなるので、11月が勝負なのです。頑張らなくっちゃ(^ ^)v

 

さて、16日の新聞にWADA(世界ドーピング機構)がドーピング違反者の罰則強化案を承認したという記事が載っていました。

これまで1回目の違反では2年間の出場停止だったのが、4年になることが決まりました。2015年1月から発効だとか。

日本ボディビル・フィットネス連盟も、ドーピング違反者本人の罰則金を5万円から40万円(2回目は80万円)に引き上げました。

違反者本人への罰則をどんなに厳しくしても、違反者だけで無く、その競技スポーツ全体が被る損害は非常に大きくなります。

ウソが多すぎる世の中ですが、スポーツだけはごまかしの無い公平な土壌で行われることを願っています。競技スポーツ選手は体力、技術力、表現力を磨く以前に、まずルールを守ることのできる精神力が必須です。

2019年10月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031