ホーム>体づくりコラム>スーツの似合う体型になりたい

体づくりの専門店

スーツの似合う体型になりたい

スーツの似合う体型になりたい

Q:この春新社会人としてスタートしたばかりの22歳男です。自分の体が貧弱なため、スーツが似合わないのが悩みです。 今までスポーツに打ち込んだことが無く、肩幅は狭く胸板も薄いので、スーツを着るというより着られている感じです。営業職なので第一印象を良くしたいです。効果的なトレーニングを教えてください。

A:営業の場合、第一印象は特に重要な要素となります。そこで短期間に肩幅を増し、胸板を分厚くするトレ-ニング法を紹介します。

胸、肩、背中を鍛える種目を各1種目ずつ、計3種目を重点的におこないます。

内容は各種目10回を5セツトずつおこないます。重さの目安は最初のうちは比較的楽に出来るが、最後の2~3回が少しきついかなと感じるウエイトが最適です。

無理をしてバランスを崩してしまっては効果は半減しますので注意して下さい。

左の2つの写真(ベンチプレス、ダンベルショルダープレス)のようなプッシュ系の種目では大胸筋、三角筋、上腕三頭筋が使われ、右の写真(ベントロー)のようなプル系の運動では広背筋、上腕二頭筋などが使われます。

トレ-ニング全般のポイントはタ-ゲットになる筋肉にいかに意識を集中するかがカギとなります。

また短期間で効果を出すには食事がとても大切になりますので、高タンパクの食事に加え一日の摂取カロリ-も増やす必要があります。これらの注意事項を守ってトレ-ニングすれば3ヵ月で必ずス-ツの似合う男になれますよ。

colum2img01.jpg colum2img02.jpg colum2img03.jpg

世界チャンピオンのトレーナー

廣田ボディビルセンターのトレーナーで ある、私たち廣田夫婦は、実はボディビル競技世界大会優勝経験のあるプロ中のプロのトレーナーなのです!

廣田俊彦

廣田ゆみ

詳しく見る >>>

モバイル版サイト

モバイルサイトも開設いたしました。手軽に、手元で、身近に廣田ボディビルセンターからの情報を確認できます。

QRコード


ページ上部へ