ホーム>ダイエット・トレーニング基礎知識

体づくりの専門店

ダイエット・トレーニング基礎知識

ダイエットに関する基礎知識

ダイエットとは体調維持のため規則正しく食事を取るという意味で、絶食に近い極端な食事のことではありません。

●健康的で魅力的なボディは運動で!
●ウエイトコントロ-ルは食事で!

とお考え下さい。それでは脂肪を寄せ付けない 食事のポイントを紹介します。

dimg01.jpg

(1)出来るだけ食事は決まった時間に取るようにする

規則正しく食事をすることでエネルギー利用率が高まり脂肪を寄せ付けません。

(2)3食の間に2回の間食をとり、5回程度に分けて食事するのが理想的

もちろん決められたカロリー範囲内で分割するということです。
間食はフルーツやヨーグルトなどの手軽な食品で結構です。

回数を多くすることで一日通しての血糖値を安定させ脂肪を寄せ付けません。
逆に力士のように朝を抜き昼と夜の2回だけにすると、食べた後の血糖値が急上昇し、 たちまち脂肪に変わりやすくなります。

たとえオ-バーカロリーではなくても、食事の間隔が開きすぎるため痩せて見えるが お腹だけは出てくるという体質になってしまうので要注意です。

(3)ビタミン・ミネラルをバランスよく取る!1日のタンパク質摂取量を体重1kgあたり1.5~2g程度にする!

皮膚や筋肉などをつくっているのはタンパク質ですので、十分摂取することで運動能力が 高まり脂肪を寄せ付けません。

スポーツをしている人は体重1kgあたり2g程度がお薦めです。

世界チャンピオンのトレーナー

廣田ボディビルセンターのトレーナーで ある、私たち廣田夫婦は、実はボディビル競技世界大会優勝経験のあるプロ中のプロのトレーナーなのです!

廣田俊彦

廣田ゆみ

詳しく見る >>>

モバイル版サイト

モバイルサイトも開設いたしました。手軽に、手元で、身近に廣田ボディビルセンターからの情報を確認できます。

QRコード


ページ上部へ