ホーム>更新情報>2016年7月

体づくりの専門店

トップへ戻る

ブログカテゴリ

廣田施術院

ゆみ母ちゃんの徒然日記

2016年7月

次の大会準備へ

先週の愛知県大会は、前売券だけで571枚売れてしまうという過去最高の人気でした。full そのため様子を見ながらの当日券販売で、廣田ジムにも入れずに帰ったという人がいて、本当に申し訳ありませんでした。

これから絶対行く、多分行くという人は、必ず前売券を早めに購入するようお願いしますsign03

もっと広い会場にしたらという声も耳にしますが、会場は1年前に予約しなければならないので、予約が重なると抽選になるし、確保するのがとても難しいのです。

ということで、次の西日本大会は今年から「山の日」という祝日にしか取れませんでした。

4日前の日曜日に岐阜で東海選手権大会、長野でジャパンオープン選手権大会があり、3日後の日曜日にも、三重で東海オープンメンズフィジークとフィットネスビキニ選手権大会が開催されるので、選手も観客も分散して少なめになると予想していました。

ところが、出場者は西日本大会だけで98名、愛知県大会を含めると143名です。毎日前売券の注文メールが入ってきます。

今回は遠方から応援に来る人もいらっしゃると思います。折角来たのに入れないという事態にならないよう、できる限り前売券を確保していただきますようお願いします。私も頑張って郵送させていただきます。

公社)日本ボディビル・フィットネス連盟(JBBF)は、日本で唯一のボディビル・フィットネス競技のスポーツ団体です。ボディビル・フィットネス大会を開催する団体は他にもありますが、スポーツ競技として行なってはいません。スポーツ競技は、ルールを遵守することはが必須です。そのルールの中でもアンチドーピングは最も重要なルールです。

今リオオリンピックを前にロシアの問題が話題になっているので、皆さんよくご存じだと思いますが、ドーピング検査を行なっていない競技団体は、ルールが根底から崩れています。

そこで、JBBFでは、選手登録をする際に、ボディビル・フィットネスの他団体主催の大会に出場したことがある選手は、今後JBBF以外の大会に出場しないこと、アンチドーピングを厳守することなど誓約付きの選手登録申請を行なうことになっています。

今回7/17の愛知県大会優勝者1名が、その「誓約書付き」ではなく通常の選手登録手続きを済ませて出場していたことが大会後に判り、登録のやり直しということで、失格処分になってしまいました。

本人も故意では無いし、所属団体理事も新加盟で選手登録の手続きに慣れていなかったことを考えると、指導する立場の私たち役員にも責任があると感じています。m( _ _ )m

でも幸い、失格した選手は20代の伸び盛りです。これからいくらでも優勝のチャンスがあります。

気持ちを切り替えて次の目標に向かって頑張って欲しいと願っています。(^0^)/ファイト!

さて、今日は久々の休日です。次週からまた大会続きで休み無しの生活が続くので、先回りして出来るだけ準備をしておきますhappy01

 

 

 

 

すでに満員御礼

大会準備に追われて、なかなかブログも更新できない状態ですが、明日の愛知県大会は、すでに前売りだけで9割売れてしまっています。

当日券で入ろうと考えている人には大変申し訳ありませんが、即完売になりそうです。

例年は予選落ちした選手は、決勝を客席で見ることが多いですが、明日の大会に限りは選手が客席へ行くことは禁止です。

極力、座席数を増やすために、審査員席は通常2列目にするところを1列目の座席を取り払わず使用することになりました。

折角足を運んだのに入れないお客様には大変申し訳ないですが、今からお詫び申し上げます。

m(_ _)m m(_ _)m m(_ _)m m(_ _)m m(_ _)m m(_ _)m m(_ _)m m(_ _)m

本番2週間前!

今日は廣田ジムのポージング講習会でした。

他クラブ、同好会からも5名の参加があり、18名の選手が本番に向けて気合を入れてポージングを行ないました。

選手たちは、前回より一段と仕上がってきました!本番が楽しみですね。

初出場の選手は不安も大きいと思いますが、まず大会出場という第1歩を踏み出して、次への目標をゲットしてください。

蒸し暑く、息苦しい日が続きますが、体調管理に気をつけて、本番は絶好調で臨みましょう。

あと2週間ファイトsign03 私は裏方でしっかりサポートします!

20167322181.jpg

 

 

 

世界チャンピオンのトレーナー

廣田ボディビルセンターのトレーナーで ある、私たち廣田夫婦は、実はボディビル競技世界大会優勝経験のあるプロ中のプロのトレーナーなのです!

廣田俊彦

廣田ゆみ

詳しく見る >>>

モバイル版サイト

モバイルサイトも開設いたしました。手軽に、手元で、身近に廣田ボディビルセンターからの情報を確認できます。

QRコード


ページ上部へ