ホーム>更新情報>2013年2月

体づくりの専門店

トップへ戻る

ブログカテゴリ

廣田施術院

ゆみ母ちゃんの徒然日記

2013年2月

ボディビル選手登録の締切日

 今日は、愛知県ボディビル連盟の選手登録締切日なんですが、締切りを守らない常習の1団体が今回も届きませんでした。やっぱり~!って感じです。

選手は早めに提出していると思うんですよ。無責任ですよね。スポーツに携わる人がルールを守れないというのは問題です。信用ガタ落ちdown

それでなくても、事務局では記入漏れやミスのチェックをして、最終的には120枚前後の用紙に連盟印を押さないといけないのに (`へ´)プンプン

人間って、容姿や話の内容に惑わされて、いい人悪い人の判断をしがちだけれど、人間を判断する目安は、お金や申込みなどの期日を守れるかどうかです。要するに約束を守れる人は信用できるってことですから。

たまにうっかりってことは誰にもありますが、常習の人は周りにいる人の怒りを買うぐらいのことが無いと直らないのでしょうかsign02

よ~し!今後は心を鬼にして、遅れた場合は受付けないことにしようっと!annoy

 sign04sign04sign04 数時間後

夕方まで、代謝を上げてブログを書いていたゆみ母ちゃんですが、夜に追加の速達が届き、ほっと一安心。

郵便屋さんご苦労様です。postoffice

でもねえ、やっぱ必着の意味を考え直して欲しいですね。普通は締切日当日に発送してその日に届く可能性は少ないですよ。今回は県内だったから間に合ったけれど、いつもギリギリで物事をする習慣は改めて欲しいですね。

TV出演番組み~つけた!

私たちが出演したバラエティー番組「スクール革命」が今月24日(日)に放送されました。でも関東地区だけの放送なので見られないため、あとでDVDを送って下さいと頼んであるのですが、まだ届いていません。

そうしたら、YouTubeで流れていると娘が言うので、PCで「スクール革命 動画」と検索したら出てきました。

自分で見るのも恥ずかしいけど、観た人は楽しんでもらえたのではと思います。

下記サイトをクリックしてね。削除される可能性もあるので、観たい方はお早く!

スクール革命! 2月24日 動画

ジムの暖房費が↑UP

このところ寒い日が続きますね。ジムのストーブも昼休み返上でつけっぱなしです。

晴れの日は、2階の窓からの日射しでポカポカになるので、1階のストーブを午前中だけつければ、日暮れまでは大丈夫だったのですが、最近は、昼間もLowで運転し続けないとどんどん温度が下がってしまいます。

昨年の今頃は、1リットル90円前後だったのに、今日買ってきた灯油は101円。ストーブ.jpg

今年は暖房費がすごくかかりそう;(´o`);

 

昨日は東海ボディビル連盟の理事会でした。

今後の大会運営を考えると、いろいろ課題がありますが、各理事長、事務局間の人間関係はとても良いと思います。大変な手間を強いられる大会運営ですが、お互い助け合って頑張っていきましょう! (^ ^)v

ひとつ決まったことがあります。

今年から東海マスターズは40代の部を廃止して、50・60・65才以上の3カテゴリーになりました。

40代のマスターズに出場を予定していた選手は“ショック!”だとは思いますが、今の時代、40代は若い世代ですから一般の部で頑張って下さいねっ!wink

さて、選手登録の締切りまであと3日。残すは4団体です。締切り厳守でお願いしますsign03

いろいろやること多くて、気を引き締める毎日です。punch カァ~ツ

ボディビル指導に暴力は無いよね?

今話題のスポーツ界の暴力問題を受けて、JOCからボディビル競技の選手にもアンケートが送られてきました。

私たちは本当なら指導者側ですから、何だか変な感じですけど、選手として一応アンケートに回答しておきました。

ボディビルの場合、指導者にとって選手はお客様ですよね。

お金をいただいて指導するのに暴力があり得るでしょうか?そんなことあったら誰も頼まないから収入が無くなってしまいますよね。逆に客(選手)の要望に応えようとする指導者の方が大変なのではと思います。

もしボディビルがオリンピック種目になり、活動資金に余裕があったら、強化選手の合宿が頻繁に行なわれて、メダルを取るプレッシャーでコーチが「ガツンpunch」なんてことも起こり得るかもしれませんが、…それは夢ですね。

最近は、レスリングがオリンピック種目から外れるかもしれないと大騒ぎしているけれど、オリンピック種目に入りたい競技はいくらでもあります。オリンピックから外されている競技に関わる人から見れば、贅沢な話に思えます。

私は、レスリングの代わりにどの競技が有望なのか、その方が興味があります。

poko2.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お腹が “ぽこちゃん” になったポコちゃんです。

生まれたら、里親捜しにご協力をheart04

廣田ジムに帰ってきました(*^^)v

この1週間、ポコちゃんのことで落ち着かない日が続きましたが、結局廣田家の養女に落ち着きました。やっと胸のつかえが取れた感じです。;(^.^);

先週、飼い主が見つかって引き渡したのに、翌日の晩には我家に戻ってきてしまったのです。

当然、飼い主がまた探しに来るはずなので待っていましたが、一向に連絡が無く、引き取りに来たときに書いてもらった連絡先の携帯に電話すると…「この番号は現在使われておりません」

「何なのォ~!どういうこと!!」(`へ´)

仕方なく連絡をもらった保健所へ問い合わせて、飼い主の連絡先を確かめると、携帯番号の2つの数字がまちがっていました。

「自分の携帯番号をまちがえて書くなんて理解できない??」

ますます ○`へ´○ プンプン 

でも、飼い主がわかった以上、了承なしにポコちゃんを飼うわけにはいかないので、本人に連絡して昨日ジムに来てもらいました。

飼い主は、実際に会ってみると意外と優しい人でした。建築現場の作業員で早朝出勤や出張もあり、散歩もできないし、帰った夜だけ相手しているだけだったようです。犬の方はストレスがたまっていたようです。それに発情期になって、我家で保護したときにはすでに妊娠し、だんだんお腹が大きくなってきているので、飼い続けたい気持ちはあっても、さらに世話が大変なので、譲った方が良いと決断してくれました。

最後は、少し涙ぐんで話していましたから、飼い主からポコちゃんを取上げてしまったような気持ちになり、辛かったですね。(;> <;)

子供が生まれたら、見に来て下さいと言って別れましたが、胸がキューン!

犬の一生は飼い主にかかっています。家族と同じ気持ちで責任を持って飼いましょう!

ペットは人間と同じ生き物です。安易に寂しさを紛らわす道具にしないでほしいですね。

頭の痛い確定申告

バレンタインのチョコレートを会員さんに配り終わったと思ったら、今度は確定申告の受付が始まりました。

毎年、早めに申告書類を作成しているのですが、e-Taxで送信する前の見直しで、必ずと言っていいほど間違いが見つかるのです。

今年も例外ではありませんでした┌(._ .)┐

記入ミスや計算間違い、そしてああ勘違い!

何でこんなところで間違うか!!自分で自分に「このバカ!」とブツブツ言いながら、途中で放り出し、家に戻って食事のしたく。頭に栄養を送り込んでから再度電卓を突いて確認作業です。

明日にはゼッタイ済ませようっと!

 

廣田ジムのマスコット卒業です

昨日は、ポコちゃんの飼い主が、とうとう引き取りに来ました。ポコちゃんの喜び様を見て、すぐに間違いないと思いました。廣田家には約40日のホームステイに来ていたと思うことにしましょう。

朝玄関を出ると、思いっきりしっぽを振って散歩に行こうと張り切っていたポコちゃんが居ないとやっぱり寂しいよう!(:><:)

何で1ヶ月も過ぎてから見つかるのでしょうね。1週間ぐらいだったらこんなに辛くならないのに。

でも、ポコちゃんにとっては、最初の飼い主さんの元に帰ることが出来て良かったのでしょうね。

意外と近所だったので、またうっかり離れたら、きっと遊びに来てくれるでしょう。

多分、妊娠していると思うので、もし生まれたら会いに行こうかな。

多分、しばらくは寂しい気持ちがぬぐえないゆみ母ちゃんです。

廣田ジムのマスコットが!?

ぽっこ.jpg今日になって、突然迷い犬のポコちゃんの飼い主らしき人が見つかったと連絡があり、来週確認に来ることになりました。ショック~!┌(´_`)┐

もうすっかり廣田ジム会員の皆さんにもかわいがられているのになあ!

それに「おすわり」「お手」「お回り」「お預け」もマスターして、毎朝縛ったタオルを投げるとちゃんと拾って私の元に持ってきてくれるようになったのに!

人違い、いや犬違いであって欲しい!

明日はTVの収録で2人揃って朝早くから東京へ出張です。寒~い!!《><》℃↓

なじみの会員の皆様、ストーブの管理を宜しくお願いいたします。┌(_ _)┐

廣田俊彦バースデー♥

今日はダンナの誕生日です。kake1.jpg

でもねっ、50才を過ぎると「お誕生日おめでとう!」とあまり言われたくない心境なんですよね。

あ~!また歳を取ってしまったか!!という気持ちもあるし、ケーキに55本もロウソク立てる気にもならないし、複雑なんです。

そこで私は考えました。

「今年から2月1日はダンナがこの世に生まれてきてくれたことを感謝する日にする!」

と言ったら、結構うれしそうでした。v(^ ^)vheart1.jpg

ダンナ様が居なかったら、私の人生まったく違っていたでしょうから。

感謝!感謝!

世界チャンピオンのトレーナー

廣田ボディビルセンターのトレーナーで ある、私たち廣田夫婦は、実はボディビル競技世界大会優勝経験のあるプロ中のプロのトレーナーなのです!

廣田俊彦

廣田ゆみ

詳しく見る >>>

モバイル版サイト

モバイルサイトも開設いたしました。手軽に、手元で、身近に廣田ボディビルセンターからの情報を確認できます。

QRコード


ページ上部へ