ホーム>更新情報>2012年11月

体づくりの専門店

トップへ戻る

ブログカテゴリ

廣田施術院

ゆみ母ちゃんの徒然日記

2012年11月

窓ふき

連休は天気に恵まれて良かったですね。

私は仕事の合間や休みに、ひたすら窓ガラス拭きと網戸洗い&張り替えに精を出してます。

毎年12月に入ってから寒さをこらえながらの清掃作業は手がかじかんで辛いですもんねえ。《>_<》》

今年は意を決して、11月から休憩時間を切り詰めて毎日少しずつ掃除を進めています。

田舎の一軒家は周囲全部に窓があり、多すぎてひとりで磨くには相当な時間がかかってしまうのが悩みの種。

お掃除本舗に頼むと数十万取られそうで怖いので、自分で働くのが一番と「ちりも積もれば…」の逆バージョンで頑張ってます!sweat01

数えてみたらガラスの枚数がジムだけで80枚以上、自宅は35枚、そしてプレハブが14枚、いつもは汚れの少ない内側は省略してしまうことが多いけれど、今のところ両立して約8割終了しました。

きれいになるとやっぱり気持ちが良いですね。光の入り方も違うしすごく明るくなりますshine

窓ふきも肩や腕のトレーニングの一環だと思えばやりがいがあるというもの。

おかげで思いっきり疲れるのでぐっすり眠れるけど、夜明けが遅くなってきたので、朝は「もっと寝たい!」という気持ちを振り切って起きるのはやっぱり辛~い。coldsweats02

 

さて、この連休は、久しぶりに息子が帰ってきました。

4月に就職してからつい2週間前までは、電話で「やめる」「つらい」「だめだ」の連続で、長電話で愚痴を聞かされる母ちゃんの方がダメージを受けていました。今回は何を聞かされるやらと恐る恐る駅まで迎えに行ったのです。

そうしたら意外なことに機嫌が良くてとても穏やか。

「やっと会社に慣れてきたみたいだ」とニコッとして言うので、今後は愚痴や悩みを聞く仕事が減るかも!?と油断は出来ないと思いつつも、少し肩の荷が下りた気がしたのでした。(^ ^)

人生、山も谷も必ずあるのだから、どんなことも慣れるまで辛抱しないとね。

毎日のわずかな前進を大切にしましょう!

実りの秋

朝晩ちょっと冷えてきましたが、紅葉がきれいな季節ですね。椎の実.jpg

私は毎朝、犬の散歩のついでに椎の実を拾っています。

今どきお年寄りでも拾う人は見かけませんが、秋を感じながら拾うのって結構楽しいものです。

数年前まではすごくたくさん落ちていたのに、近年は異常気象の影響なのか不作です。椎の実2.jpg

水に浮かべてみると、1/3は浮いてしまうので捨てます。そして鍋やフライパンでコロコロ炒るのですが、割ってみると虫食いや腐ったものが混ざっていて、実際に食べられるのは、半分以下になってしまいます。;(´o`);トホホ椎の実3.jpg

中身は非常に少なくて、栗のかけらを食べている感じです。もちろんおなかの足しにはならないけれど、でも一粒ずつチビチビと口に運ぶのが、ゆみ母ちゃんの何とも言えない楽しいひとときなのであります。(^_*)

お肌に良い栄養分が入ってるといいのになあ!

グアムみやげ話

さむ~い!!皆さん風邪ひかないよう気をつけて下さいね。kamekichiS.JPG

カメ吉はヒーターに寄り添い動けませ~ん。

 

さて、ダンナのグアムの話は楽しかったですよ。

大会運営がいい加減なんて言ったら失礼かもしれませんが、何でもありの進行だったそうです。(笑)

日本では考えられない飲食、飲酒しながらの審査で、規定ポーズは順番バラバラ。ダブルバイセップス、アブドミアンドサイと言ったと思ったら、バックラットスプレッドになったり、選手は相当とまどったようです。

ポーズダウンも長くとらされ、順位発表もバラバラで、誰が何位かよくわからなかったらしい。

夫も立ち位置を指示されて、立ったところは2位の場所。アナウンスは「ファーストプレイス!」

ところがもらったメダルは銅メダル。

結局みんなもらったメダルで順位が確認できたようです。

76才の渡辺選手はマスターズのプレジャッジに登場して絶賛され、記念撮影に引っ張りだこ。気が付いたら65kg級のプレジャッジが終了してしまっていました。

普通はそりゃ失格でしょ。ところが現地役員は「大丈夫、大丈夫!ファイナルでまたプレジャッジもやるから」と酒が入っているからか上機嫌。結果、無事ファイナルに出場できたのでした。めでたし~(=⌒O⌒=)

まさに日本&グアムの親睦イベントだったのですね。こんな大会は滅多に経験できません。でも、もうちょっとちゃんとやってほしいですよね。

日本の選手、応援、関係者の皆様、親善大使のお役目お疲れ様でした!

留守番

只今、亭主元気で留守がイイ状態のゆみ母ちゃんです。

マイペースで生活しております。

いつもダンナが世話しているカメの水槽の水替えや、苗の水やり、ジムのアラームやセンサーライトのONとOFFなど、

余分な仕事が増えて忙しいけど、自分のペースで出来るので、とってもはかどってます。

最近は、毎朝30分~1時間、新聞読んだりTV見る時間を削って、家の周囲の生け垣を剪定中です。

毎日ちょっとずつですが、2週間ぐらい続けたかな。明日で終了出来そうです。

トレーニングのおかげで、よその家庭ではおやじがやるような作業もみんな出来ちゃいます。

老後はアルバイトに剪定や網戸の張り替えなどやろうかな。

剪定.JPG

グアムへ出発

昨日の夕方、夫は成田へ出発しました。hikouki2.jpg

今日の午後3時頃グアムへ到着したはずです。

今回は国際交流大会なので、いつもの大会前の緊張感は無く、楽しんでくると言って出かけていきました。

グアムと言えば、廣田俊彦のボディビル人生の中で、一番の思い出といえる場所です。

世界選手権で初めて5位に入賞したのが1995年のグアム大会でした。

私も小学1年生の娘と保育園児の息子を連れて、大変な思いで応援に行ったことが懐かしく思い出されます。

夫が入賞したことより、子供たちが迷子にならないように目を離さないようにしていたので疲れましたねえ。

今でも娘たちはホテルのプ―ルで遊んだことやミツバチに刺されたことは覚えているけれど、お父さんのポージングは覚えて無いとか!?

父ちゃんの活躍を見せたい一心で連れて行ったのに。私の努力は何だったのか┌(´_`)┐

まあともかく、ダンナは思い出の地に再び降り立って、どんな気持ちで居るのでしょうか?

土産話が楽しみです。

バーベキュー日和

今日は廣田ジムの駐車場でバーバキューでした!!

お天気が心配されましたが、みんなの行いが良かったのかな?晴天で風も弱く快適な日になりました。

会員や元会員、そしてヒロタ施術院の常連さんも加わって、今年は30名近く集まりました。

独身の人には良い出会いの場になったかな?

とにかく美味しいもの食べながら楽しく話をする機会が持てて楽しかったね。

買出しや下準備、道具の運搬、そして差し入れしてくれた皆さんに感謝です!ありがとうございました!!

バーベキューA1 .JPG

バーベキューA2.JPG

世界チャンピオンのトレーナー

廣田ボディビルセンターのトレーナーで ある、私たち廣田夫婦は、実はボディビル競技世界大会優勝経験のあるプロ中のプロのトレーナーなのです!

廣田俊彦

廣田ゆみ

詳しく見る >>>

モバイル版サイト

モバイルサイトも開設いたしました。手軽に、手元で、身近に廣田ボディビルセンターからの情報を確認できます。

QRコード


ページ上部へ